ブライダルインナーできっちり体型カバー!素敵な結婚式を挙げよう

指輪を選ぶポイント

ダイヤモンド

婚約指輪において、もっとも重要なのはダイヤモンドの質。ダイヤの質とカットでダイヤモンドの輝きは変わります。ダイヤモンド4大市場から選ばれて研磨されたダイヤモンドや、人気のカットを施したダイヤモンドなど婚約指輪で使われるダイヤモンドには、多くのブランドごとに違いがあります。ダイヤモンドを扱うアクセサリーショップとしてはカットにこだわるラザールダイヤモンド、お手頃だけど質が高めの4℃、エクセリコダイヤモンドと大手のショップが沢山あります。婚約指輪において、ダイヤモンドがなぜ重要なのかはそのデザインにあります。センターに配置された大きなダイヤモンドに、その周りを彩るように小さなダイヤモンドが並ぶのが婚約指輪の主流デザインです。メインであるダイヤモンドが良くないと婚約指輪自体がお粗末になってしまいます。婚約指輪におけるダイヤモンドは、いわば唯一無二の主役にならなければいけないのです。そのため、婚約指輪を選ぶ時はそのメインであるダイヤモンドの質、カットを重視する必要があります。もちろんデザインや爪の強度も注意しましょう。爪のバランスや、ダイヤモンドの固定方法が悪いと壊れやすくなります。爪や台座部分の強度も重要です。婚約指輪を選ぶ時は、指輪のサイズ、ダイヤモンドの質、カット、支える爪やリングの強度、デザインを意識して購入することが失敗しない婚約指輪の選び方と言えます。せっかくの記念指輪ですから、いいものを選ぶ方が後に後悔をしません。