ブライダルインナーできっちり体型カバー!素敵な結婚式を挙げよう

着心地とデザインで選ぶ

ウェディングドレス

妊娠している花嫁にとって重要なのはマタニティドレス選びです。お腹を圧迫しないこと、苦しくない着心地、お腹が目立たず可愛いデザインのマタニティドレスを探す必要があります。まず妊娠すると5ヶ月程度経つ頃にはお腹が大きくなります。細く見せるために、お腹を圧迫したりすると血流が悪くなり苦しくなります。式中に青い顔で耐えているのでは、せっかくの結婚式も楽しくありません。また、マタニティドレスを選ぶときには胸のサイズも気を付けることが重要です。妊娠すると胸のサイズがアップします。サイズをしっかり確認して、胸のサイズを調整しましょう。マタニティドレスとしては、胸から下に落ちるエンペラーラインや、ハイウエストのAラインも人気です。プリンセスラインやベルラインはスカート部分が大きく膨らんでおり、お腹周りに大きく空間があることから、負担の少ないデザインになっています。マタニティドレスとしては裾に向けてスカートが広がるドレスやスカート部分が膨らんでいるドレスを選ぶと良いでしょう。お腹が目立たず、圧迫しないので苦しくもありません。大人っぽく魅せたいのであればエンペラーライン、Aラインなどが人気の高いマタニティドレスです。縦のラインを演出するエンペラーラインや、ハイウエストで脚長効果のあるAラインは背を高く見せる効果があります。プリンセスラインやベルラインであれば、可愛らしい印象をあたえることができます。マタニティドレス選びは着心地とデザインで選びましょう。